IT専科TOP> UNIX/Linuxコマンド

UNIX/Linuxコマンド リファレンス

システム関連

動作 コマンド
システムに搭載されているCPUの種別を表示します。 arch
コマンドをジョブキューに追加します。 at
ジョブキューにある実行待ちのジョブを表示します。 atq
ジョブキューにある実行待ちのジョブを削除します。 atrm
コマンドをユーザのジョブキューに追加します。 batch
カレンダーの表示を行います。 cal
システムサービス起動設定の表示・設定を行います。 chkconfig
端末の画面をクリアします。 clear
ホストと自機との時刻差を測定します。 clockdiff
cronデーモンの設定ファイルの管理を行います。 crontab
日付の表示と設定を行います。 date
ドライブの使用状況を表示します。 df
一時的な環境変数の設定を行います。 env
ログアウトします。 exit
デバイスのパーティションの表示、作成、変更、削除を行います。 fdisk
ホストのメモリ使用状況を表示します。 free
ディスクのチェックや修復を行います。 fsck
システムをシャットダウンします。 halt
コマンド履歴の操作を行います。 history
DNSサーバから情報を取得します。 host
ホストの識別番号を表示します。 hostid
ホスト名の表示および変更を行います。 hostname
ランレベルを変更します。 init
プロセスにシグナルを送ります。(プロセスを強制終了させます。) kill
指定したコマンドを実行している全てのプロセスを強制終了させます。 killall
カーネルメッセージのログ作成について優先順位付け等の設定を行います。 klogd
ユーザのログイン履歴を表示します。 last
ユーザが最後にログインした日時を表示します。 lastlog
システムログへの書き込みを行います。 logger
ログインしているユーザ名を表示します。 logname
現在使用しているユーザからログアウトします。 logout
ファイルシステムをマウントします。 mount
現在使用しているユーザの所属グループを一時的に切り替えます。 newgrp
優先度(nice値)を変更して、プログラムを起動させます。 nice
プロセスIDをコマンド名から検索して表示します。 pidof
現在のプロセス状態を表示します。 ps
現在のプロセス状態をツリー表示します。 pstree
カレントディレクトリを絶対パス名で表示します。 pwd
システムを再起動します。 reboot
プロセスの優先順位(nice値)を変更します。 renice
ファイルシステムの容量制限情報を表示します。 repquota
ランレベルを表示します。 runlevel
システムの停止や再起動を行います。 shutdown
コマンドの実行時間を出力します。 time
ホストのタスクをリアルタイムで表示します。 top
端末の識別名を表示します。 tty
新規ファイル作成時のパーミッション(アクセス権限)を設定します。 umask
ファイルシステムをアンマウントします。 umount
ホストのシステム情報を表示します。 uname
現在ログインしているユーザ名を表示します。 users
ホストのシステム稼動状況を表示します。 vmstat
現在ログインしているユーザの詳細情報を表示します。 w
現在ログインしているユーザの情報を表示します。 who

▲PageTop

ユーザ管理

動作 コマンド
ユーザのパスワードに対して有効期限を設定します。 chage
ユーザ情報の表示および登録を行います。 chfn
複数のパスワード更新を一括処理します。 chpasswd
ユーザ情報を出力します。 finger
グループ情報を管理します。 gpasswd
ユーザが所属するグループ名を表示します。 groups
グループを作成します。 groupadd
グループを削除します。 groupdel
グループ情報の変更を行います。 groupmod
グループ情報の設定ファイルに対して検査を行います。 grpck
シャドウグループの有効化や更新を行います。 grpconv
シャドウグループの無効化を行います。 grpunconv
ユーザ情報(ユーザID・ユーザ名・グループID・グループ名)を表示します。 id
ユーザのパスワードを設定します。 passwd
パスワードファイルの正当性を確認します。 pwck
シャドウパスワードの有効化を行います。 pwconv
シャドウパスワードの無効化を行います。 pwunconv
ユーザを切り替えます。 su
ユーザを作成します。 useradd
ユーザを削除します。 userdel
ユーザ情報を更新します。 usermod
グループ情報ファイルを編集します。 vigr
パスワードファイルを編集します。 vipw

▲PageTop

ファイル・ディレクトリ関連

動作 コマンド
カレントディレクトリ(現在の作業ディレクトリ)を指定したディレクトリに変更します。 cd
ファイルやディレクトリの所有グループを変更します。 chgrp
ファイルやディレクトリへのアクセス権限を変更します。 chmod
ファイルの所有ユーザや所有グループを変更します。 chown
ファイルをコピーします。 cp
二つのファイル、またはディレクトリを比較して違いを探します。 diff
ファイルパスからディレクトリ名を取り出します。 dirname
ファイルやディレクトリのディスク使用量を表示します。 du
条件式を使ってファイルやディレクトリを検索します。 find
リンク(ディレクトリ・ファイルに別の名を設定し、その名前でアクセスできる仕組み)を生成します。 ln
ディレクトリ内に存在するファイルやディレクトリを表示します。 ls
ディレクトリを作成します。 mkdir
ファイルを移動します。 mv
ファイルやディレクトリを削除します。 rm
ディレクトリを削除します。 rmdir
暗号化されたプロトコルでファイルのコピーを行います。 scp
ファイルの詳細情報を表示します。 stat
ファイルの最終更新日時を変更します。 touch

▲PageTop

テキスト関連

動作 コマンド
ファイルの内容を表示します。 cat
二つのテキストファイルを行単位で比較します。 comm
ファイルから各行の一部を取り出し表示します。 cut
指定した文字列や変数の内容を表示します。 echo
emacs(テキストエディタ)を起動します。 emacs
ファイル内のタブ文字を空白に置き換えて内容を表示します。 expand
テキストファイルを整形して表示します。 fmt
指定した文字列が含まれるファイルおよび、その行を検索します。 grep
ファイルの先頭部分を出力します。 head
二つのファイルを結合します。 join
テキストファイルの内容を閲覧します。 less
テキストファイルの内容をページ単位で閲覧します。 more
テキストデータの文字コード変換を行います。 nkf
テキストファイルの内容に行番号を追加して出力します。 nl
テキストファイルを行単位で連結します。 paste
ファイルのデータに対して、パターンマッチングによる各種の変換処理を行います。 sed
テキストファイルの内容を行単位でソート(並び替え)を行い、その結果を表示します。 sort
ファイルの分割を行います。 split
ファイルの内容を末尾から逆順に表示します。 tac
ファイルの末尾部分を表示します。 tail
標準入力を標準出力およびファイル出力します。 tee
文字列の変換(置換・削除)を行います。 tr
テキストファイル内で重複している行を省いて表示します。 uniq
vi(テキストエディタ)を起動します。 vi
viエディタを書込み禁止モードで起動します。 view
ファイルに含まれる「行数」・「単語数」・「文字数」・「サイズ」・「最大行」を出力します。 wc

▲PageTop

ネットワーク関連

動作 コマンド
ドメイン名に関連付けられた情報をDNSサーバから取得します。 dig
FTPサーバとの通信を行います。 ftp
ネットワークの疎通確認を行います。 ping
SFTP(SSH File Transfer Protocol)による接続を行います。 sftp
SSH(Secure SHell)による暗号化通信を利用してホストに接続します。 ssh
TELNET(通信プロトコル)クライアントを起動します。 telnet
ネットワーク上の指定した相手先に対しパケットを送り、パケットの通過経路を表示します。 traceroute
ログインしているユーザ全員にメッセージを送信します。 wall
指定したURLに存在するファイルをダウンロードします。 wget
ログインしているユーザへメッセージを送信します。 write

▲PageTop

圧縮・解凍

動作 コマンド
bzip2形式圧縮ファイルの解凍を行います。 bunzip2
bzip2形式でファイルの圧縮を行います。 bzip2
adaptive Lempel-Ziv法を用いてデータの圧縮を行います。 compress
Lemple-Ziv法で圧縮されたファイル(拡張子は「.gz」、gzip等で作成可能です。)を解凍します。 gunzip
「Lemple-Ziv法」による圧縮を行います。 gzip
tar(Tape ARchive format)形式の書庫ファイルの操作を行います。 tar
圧縮ファイル(Lemple-Ziv法で圧縮されたファイル、compress等で作成可能)を解凍します。 uncompress
gzip形式(拡張子「.gz」)やcompress形式(拡張子「.Z」)で圧縮されたファイルの内容を表示します。 zcat
gzip形式(拡張子「.gz」)やcompress形式(拡張子「.Z」)で圧縮されたテキストファイルの内容を閲覧します。 zless
gzip形式(拡張子「.gz」)やcompress形式(拡張子「.Z」)で圧縮されたテキストファイルの内容をページ単位で閲覧します。 zmore

▲PageTop

パッケージ関連

動作 コマンド
パッケージ管理ツールAPTを起動します。 apt
パッケージ管理ツールAPTのキャッシュ操作を行います。 apt-cache
パッケージ管理ツールAPTの取得元リストにCD-ROMドライブを追加します。 apt-cdrom
パッケージ管理ツールAPTの設定を行います。 apt-config
APTパッケージのシステムへのインストール・アンインストールを行います。 apt-get
RPMパッケージの管理を行います。 rpm

▲PageTop

プログラミング関連

動作 コマンド
AWKのインタープリタを起動します。 awk
bash(shシェル互換のシェルスクリプト)のインタープリタを起動します。 bash
bc(計算言語)のインタープリタを起動します。 bc
C言語のソースファイルをコンパイルします。 cc(gcc)
C言語のソースの書式を整えます。 indent

▲PageTop

プリンタ関連

動作 コマンド
ラインプリンタシステムの制御を行います。 lpc
ラインプリンタのキューに存在するジョブの確認を行います。 lpq
指定したファイルの印刷を行います。 lpr
指定したジョブをプリンタのキューから削除します。 lprm
テキストファイルの内容を印刷用に整形(ページ付け・段組)して表示します。 pr

▲PageTop

MTOOLS関連

動作 コマンド
MS-DOS形式のディスクにあるファイルの属性をマウントをせずに変更します。 mattrib
MS-DOS形式のディスクの不良セクタを検査します。 mbadblocks
MS-DOS形式のディスク上のカレントディレクトリをマウントせずに変更します。 mcd
MS-DOS形式のディスクへマウントせずにファイルやディレクトリのコピーを行います。 mcopy
MS-DOS形式のディスクにあるファイルをマウントせずに削除します。 mdel
MS-DOS形式のディスクにある空でないディレクトリをマウントせずに削除します。 mdeltree
MS-DOS形式のディスクにあるファイルやディレクトリをマウントせずに一覧表示します。 mdir
MS-DOS形式のディスク上にディレクトリをマウントせずに作成します。 mmd
MS-DOS形式のディスクにあるファイルやディレクトリをマウントせずに移動します。 mmove
MS-DOS形式のディスクにあるディレクトリをマウントせずに削除します。 mrd
MS-DOS形式のディスクにあるファイルやディレクトリのリネームを行います。 mren
UNIX上でマウントせずにMS-DOSのファイルにアクセスするためのツール郡を表示します。 mtools
MS-DOS形式のディスクにあるファイルの内容をマウントをせずに表示します。 mtype

▲PageTop

ドキュメント関連

動作 コマンド
コマンドのドキュメントをinfo形式で表示します。 info
コマンド別のマニュアル(日本語)を表示します。 jman
コマンド別のマニュアル(英語)を表示します。 man
指定した文字列をmanドキュメント内で検索します。 whatis
コマンドのソースやバイナリ、manページ等のフルパスを表示します。 whereis

▲PageTop

IT専科
案件情報 -it's案件
プロステップ

Valid XHTML 1.1 Valid CSS!