IT専科TOP>UNIX/Linuxコマンド>UNIX/Linuxコマンド(ABC順)> renice

renice

プロセスの優先順位(nice値)を変更します。


書式

renice 優先順位 [オプション ・・・]

▲PageTop

オプション

オプション名 説明
-g プロセスIDを指定します。各プロセスグループ内の全プロセスのシステム優先度が変更されます。適切な特権を持っているユーザのみが使用できます。
-u ユーザ名を指定します。
-p プロセスIDを指定します。

▲PageTop

実行例

プロセスの優先度を変更します。

  1. コマンド(バックグラウンドで1秒おきにメモリ状態を取得してファイルに書き込む)を実行します。
  2. 実行したコマンド(「free -s 1 > SampleText01.txt&」)の優先度を確認します。
  3. 実行したコマンドの優先度(nice値)を「5」に変更します。
  4. 実行したコマンドの優先度を確認します。

実行結果

$ free -s 1 > SampleText01.txt & [Enter]
[1] 3061
$ ps -l -p 3061 [Enter]
F S   UID   PID  PPID  C PRI  NI ADDR SZ WCHAN  TTY          TIME CMD
0 S   513  3061  2742  0  76   0 -   929 -      pts/1    00:00:00 free
$ renice +5 3061 [Enter]
3061: 古い優先度は 0、新たな優先度は 5 です
$ ps -l -p 3061 [Enter]
F S   UID   PID  PPID  C PRI  NI ADDR SZ WCHAN  TTY          TIME CMD
0 S   513  3061  2742  0  81   5 -   929 -      pts/1    00:00:00 free
$
        

▲PageTop