IT専科TOP>HTML/スタイルシート>HTMLタグ(ABC順)> <textarea>

<textarea>

複数行を入出力できるコントロールを作成する要素です。必須属性のrowsで指定した数値は入力できる行数を指定するものではなく、スクロールせずに表示できる範囲を指定するものです。<textarea>要素内は、<pre>要素のように、改行・スペースなどがソースの通りに表示されるようです。


ブラウザ

IE3 / IE4 / IE5 / IE5.5 / IE6 / N3 / N4 / N6 / N7 / O6 / O7 / O9 / Fx1 / Fx2 / IE5 mac

▲PageTop

仕様

・構成
要素区分 エンドタグ ネストできる要素 備考
インライン 省略不可 PCDATA PCDATA(Parsed Character Data の略)とは、文字参照(「&lt;」と書くことで「<」と表示される等)を含む文字列のことです。

・属性
属性名 必須 意味
rows スクロールしなくても表示される行数 数値
cols 1行あたりの入力可能文字数 数値
name 識別名 任意のテキスト
disabled 選択・変更不可 disabled
readonly 初期値変更不可 readonly
tabindex Tabボタンで選択できる順番 数値
accesskey 指定したキーがショートカットキーとして機能 例:k
class class名 スタイルシートを設定したclass名
id id名 スタイルシートを設定したid名もしくは、任意のテキスト
title 説明文 任意のテキスト
style スタイル 任意のスタイル
lang 言語コード 例(日本語):ja
dir 読む方向
rtl
右から左に読む
ltr
左から右に読む

・イベント
イベント 仕様
onclick クリック時に発生
ondblclick ダブルクリック時に発生
onmousedown 要素上でマウスボタンを押したときに発生
onmouseup 要素上でマウスボタンを離したときに発生
onmouseover ポインティングデバイスが要素上を通過したときに発生
onmousemove ポインティングデバイスが要素上で動くと発生
onmouseout 要素の領域から出るときに発生
onkeypress 要素上でキーが押されて、要素から離れたとき発生
onkeydown 要素上でキーが押されたとき発生
onkeyup 要素上で押されたキーを離したとき発生
onfocus フォーカスが合ったとき発生
onblur フォーカスが外れたとき発生
onchange 何らかの変更を加えてからフォーカスが外れたとき発生
onselect テキスト入力を促すコントロール内のテキストを選んだとき発生

▲PageTop

サンプル

ソースコード

<html>
  <head>
    <title>サンプルコード</title>
  </head>
  <body>
    <p>disabled指定あり</p>
    <textarea cols="50" rows="5" disabled>
      2007/12/24  Diary更新
      2007/12/19  Diary更新
      2007/12/17  Contents/HTML更新
      2007/12/15  Diary更新
      2007/12/10  Topリニューアル
    </textarea>
    <br><br>
    <p>disabled指定無し</p>
    <textarea cols="50" rows="5">
      2007/12/24  Diary更新
      2007/12/19  Diary更新
      2007/12/17  Contents/HTML更新
      2007/12/15  Diary更新
      2007/12/10  Topリニューアル
    </textarea>
  </body>
</html>

表示結果

disabled指定あり



disabled指定無し

▲PageTop

関連項目

HTML

<form>


CSS

scrollbar-3dlight-color / scrollbar-arrow-color / scrollbar-base-color / scrollbar-darkshadow-color / scrollbar-face-color / scrollbar-highlight-color / scrollbar-shadow-color

▲PageTop