IT専科TOP>HTML/スタイルシート>HTMLタグ(ABC順)> <pre>

<pre>

スペースや改行など、ソースどおりに表示させることができます。但し、この要素の中であってもHTMLタグなどは機能しますので、「<」、「>」などの特別な文字は、「< → &lt;」、「> → &gt;」といった変換が必要です。(詳細は文字参照一覧を参照してください。)


ブラウザ

IE3 / IE4 / IE5 / IE5.5 / IE6 / N3 / N4 / N6 / N7 / O6 / O7 / O9 / Fx1 / Fx2 / IE5 mac

▲PageTop

仕様

・構成
要素区分 エンドタグ ネストできる要素 備考
ブロック 省略不可 inline から、<img>要素 / <object>要素 / <big>要素 / <small>要素 / <sub>要素 / <sup>要素を除いたもの。

・属性
属性名 必須 意味
width 文字数 数値
class class名 スタイルシートを設定したclass名
id id名 スタイルシートを設定したid名もしくは、任意のテキスト
title 説明文 任意のテキスト
style スタイル 任意のスタイル
lang 言語コード 例(日本語):ja
dir 読む方向
rtl
右から左に読む
ltr
左から右に読む

・イベント
イベント 仕様
onclick クリック時に発生
ondblclick ダブルクリック時に発生
onmousedown 要素上でマウスボタンを押したときに発生
onmouseup 要素上でマウスボタンを離したときに発生
onmouseover ポインティングデバイスが要素上を通過したときに発生
onmousemove ポインティングデバイスが要素上で動くと発生
onmouseout 要素の領域から出るときに発生
onkeypress 要素上でキーが押されて、要素から離れたとき発生
onkeydown 要素上でキーが押されたとき発生
onkeyup 要素上で押されたキーを離したとき発生

▲PageTop

サンプル

ソースコード

<html>
  <head>
    <title>サンプルコード</title>
  </head>
  <body>
    <pre>
pre要素内でもHTMLタグは機能します。したがって、
&lt;em&gt;のように表示するには、「&amplt;em&ampgt;」としないと、
<em>このようになってしまいます。</em>
    </pre>
  </body>
</html>

表示結果

サンプルコードの表示

▲PageTop

関連項目

HTML

<listing> / <plaintext> / <xmp>

▲PageTop