IT専科TOP>HTML/スタイルシート>HTMLタグ(ABC順)> <ruby>

<ruby>

Internet Explorerが独自に採用したもので、ある対象語に対してルビ(ふりがな)をふることができあます。<rb>要素で指定した対象語に対して、<rt>要素で指定したものがルビになります。<ruby>要素に対応していないブラウザでは、対象語の後ろに、<rp>要素で指定した記号(例:「【」や「】」など)で括られて表示されます。


ブラウザ

IE5 / IE5.5 / IE6 / IE5 mac

▲PageTop

仕様

・構成
要素区分 エンドタグ ネストできる要素 備考
インライン 省略不可

・属性
属性名 必須 意味
accesskey 指定したキーがショートカットキーとして機能 例:k
atomicselection 内容を内容として選択できるということを指定できる
true
ルビ・ルビ対象を一つのコンテンツとして選択できる(規定値)
false
別々に選択すべき
contenteditable ユーザーに編集を許可するかどうか
inherit
親要素から継承(規定値)
false
編集できない
true
編集できる
hidefocus フォーカスが合ったときに点線が表示されません
true
表示されません
false
表示されます(規定値)
tabindex Tabボタンで選択できる順番 数値
unselectable 文字を選択できなくする
on
選択できない
off
選択できる(規定値)
class class名 スタイルシートを設定したclass名
id id名 スタイルシートを設定したid名もしくは、任意のテキスト
title 説明文 任意のテキスト
style スタイル 任意のスタイル
lang 言語コード 例(日本語):ja
dir 読む方向
rtl
右から左に読む
ltr
左から右に読む

・イベント
イベント 仕様
onclick クリック時に発生
ondblclick ダブルクリック時に発生
onmousedown 要素上でマウスボタンを押したときに発生
onmouseup 要素上でマウスボタンを離したときに発生
onmouseover ポインティングデバイスが要素上を通過したときに発生
onmousemove ポインティングデバイスが要素上で動くと発生
onmouseout 要素の領域から出るときに発生
onkeypress 要素上でキーが押されて、要素から離れたとき発生
onkeydown 要素上でキーが押されたとき発生
onkeyup 要素上で押されたキーを離したとき発生

▲PageTop

サンプル

ソースコード

<html>
  <head>
    <title>サンプルコード</title>
  </head>
  <body>
    <ruby>
      <rb>若人
      <rp>(
      <rt>わこうど
      <rp>)
    </ruby>
    </body>
</html>

表示結果

若人 ( わこうど )

▲PageTop

関連項目

HTML

<rb> / <rt> / <rp>

▲PageTop