IT専科TOP>HTML/スタイルシート>HTMLタグ(ABC順)> <listing>

<listing> 廃止

<pre>要素と同様に、スペースや改行など、ソースどおりに表示させることができます。<pre>要素との違いは、<listing>要素では「<」や「>」などの文字もそのまま表示します。但し、この要素はHTML4で廃止されましたので、<pre>要素を使用するほうがよいでしょう。


ブラウザ

IE3 / IE4 / IE5 / IE5.5 / IE6 / N3 / N4 / N6 / N7 / O6 / O7 / O9 / Fx1 / Fx2 / IE5 mac

▲PageTop

仕様

・構成
要素区分 エンドタグ ネストできる要素 備考
ブロック 省略不可 HTML4で廃止されました。

・属性
属性名 必須 意味
language 使用したスクリプト言語
javascript
JavaScript(規定値)
Jscript
JavaScript
VBS
VBscript
VBscript
VBscript
class class名 スタイルシートを設定したclass名
id id名 スタイルシートを設定したid名もしくは、任意のテキスト
title 説明文 任意のテキスト
style スタイル 任意のスタイル
lang 言語コード 例(日本語):ja
dir 読む方向
rtl
右から左に読む
ltr
左から右に読む

・イベント
イベント 仕様
onclick クリック時に発生
ondblclick ダブルクリック時に発生
onmousedown 要素上でマウスボタンを押したときに発生
onmouseup 要素上でマウスボタンを離したときに発生
onmouseover ポインティングデバイスが要素上を通過したときに発生
onmousemove ポインティングデバイスが要素上で動くと発生
onmouseout 要素の領域から出るときに発生
onkeypress 要素上でキーが押されて、要素から離れたとき発生
onkeydown 要素上でキーが押されたとき発生
onkeyup 要素上で押されたキーを離したとき発生

▲PageTop

サンプル

ソースコード

<html>
  <head>
    <title>サンプルコード</title>
  </head>
  <body>
    <listing>
      <pre>要素とは異なり、<や>といった特殊文字もそのまま表示させることができます。
    </listing>
  </body>
</html>

表示結果

<pre>要素とは異なり、<や>といった特殊文字もそのまま表示させることができます。

▲PageTop

関連項目

HTML

<pre> / <plaintext> / <xmp>

▲PageTop