IT専科TOP> viコマンド

viコマンド リファレンス

起動・終了

動作 コマンド
起動する。 vi
指定したファイル名を読み込んで起動する。ファイルがなければ新規作成される。 vi ファイル名
正常終了されずに残ってしまった(.swpファイル)を修復用に読み込んで起動する。 vi -r ファイル名
終了する。 :q
内容を保存しないで終了する。 :q!
内容を保存して終了する。
新規ファイルを何も書かないで「:wq」コマンドを使うと、新規ファイルを作成できる。
「:wq」 or 「:wq!」
内容変更が行われた場合は保存して終了する。
新規ファイルを何も書かないで「ZZ」コマンドを使うと、ファイルは作成されない。
ZZ

▲PageTop

モード変更

動作 コマンド
コマンドモードに切り替える。 ESC
挿入モード(カーソルの左へ挿入する。)に切り替える。 i
挿入モード(カーソルの右へ挿入する。)に切り替える。 a
挿入モード(カーソルのある行の先頭に挿入する。)に切り替える。 I
挿入モード(カーソルのある行の最後に挿入する。)に切り替える。 A
挿入モード(カーソルのある行の上に一行空けて挿入する。)に切り替える。 O
挿入モード(カーソルのある行の下に一行空けて挿入する。)に切り替える。 o
上書きモードに切り替える。 R
ビジュアルモード(カーソル位置から文字選択できる。)に切り替える。 v
ビジュアルモード(カーソル位置から行選択できる。)に切り替える。
ビジュアルモード(カーソル位置から短形選択できる。)に切り替える。 「Ctrl+v」

▲PageTop

カーソル操作

動作 コマンド
ファイルの最初の行の左端へ移動する。 「gg」 or 「[[」
画面の最上行の左端へ移動する。 H
カーソルのある行の1行上の左端へ移動する。 -
上へ移動する。 「k」 or 「Ctrl+P」 or 「↑」
ファイルの最終行の左端へ移動する。 「G」 or 「]]」
画面の最下行の左端へ移動する。 L
カーソルのある行の1行下の左端へ移動する。 「RETURN」
ファイルの先頭からn行目の左端へ移動する。 [n]G
下へ移動する。 「j」 or 「Ctrl+N」 or 「Ctrl+J」 or 「↓」
カーソルのある行の左端へ移動する。 0
カーソルのある行の左端へ移動する。ただし、左端が空白の時は空白ではない所まで右へ移動する。 ^
カーソルの左の単語の先頭へ移動する。 「b」 or 「B」
左へ1文字分移動する。 「h」 or 「←」
カーソルのある行の右端へ移動する。 $
カーソルの右の単語の先頭へ移動する。 「w」 or 「W」
単語の末尾へ移動する。
カーソル位置が単語の途中の時は、その単語の末尾へ移動する。
カーソル位置が単語の末尾の時は、次の単語の末尾へ移動する。
カーソル位置が行末の時は、次の行の先頭の単語の末尾へ移動する。
e
右へ1文字分移動する。 「l」 or 「SPACE」 or 「→」

▲PageTop

画面操作

動作 コマンド
1ページ分下へ画面を移動する。 「Ctrl+f」
1ページ分上へ画面を移動する。 「Ctrl+b」
半ページ分下へ画面を移動する。 「Ctrl+d」
半ページ分上へ画面を移動する。 「Ctrl+u」
画面を再描画する。 「Ctrl+l」
行番号を表示する。 「Ctrl+g」

▲PageTop

検索

動作 コマンド
指定した文字列を、順方向に検索する。 / 文字列
指定した文字列を、逆方向に検索する。 ? 文字列
順方向に再度検索する。 n
逆方向に再度検索する。 N

▲PageTop

削除

動作 コマンド
カーソル位置の1文字を削除する。 x
カーソルの左1文字を削除する。 X
カーソルのある行を削除する。 dd
カーソルのある行からn行削除する。 [n]dd
カーソル位置からその単語の末尾まで削除する。 dw
カーソル位置から指定した文字の位置まで削除する。 df 文字
カーソル位置から左を削除する。 d^
カーソル位置から右を削除する。 d$

▲PageTop

置換

動作 コマンド
カーソル位置の1文字を置換する。 r
カーソル位置の1文字を複数の文字に置換する。 s
カーソル位置の単語を置換する。 cw
カーソルのある行すべてを置換する。 「S」 or 「cc」
大文字と小文字を変更する。 ~

▲PageTop

コピー・貼り付け

動作 コマンド
カーソルのある行をコピーする。 「yy」 or 「Y」
カーソルのある行からn行コピーする。 [n]yy
カーソル位置の単語をコピーする。 yw
カーソルのある行の上に貼り付ける。Xやddで削除したものも貼り付けできる。 P
カーソルのある行の下に貼り付ける。Xやddで削除したものも貼り付けできる。 p

▲PageTop

ファイル操作

動作 コマンド
上書き保存をする。 :w
強制保存する。 :w! ファイル名
編集中のデータを指定したファイルに保存する。 :w ファイル名
現在のファイルを保存し次のファイルを編集 :wnext
指定したファイルを読み込む。 :e ファイル名
カーソルのある行の下に、指定したファイルの内容を挿入する。 :r ファイル名
指定したコマンドを実行し、その結果を次の行に挿入する。 :r! コマンド名
編集ファイルを一覧表示する。 :args

▲PageTop

結合

動作 コマンド
カーソルのある行と次の行を結合する。 J
カーソルのある行とn行目の行を結合する。 [n]J

▲PageTop

その他

動作 コマンド
直前に実行したコマンドを繰り返す。 .
直前に実行したコマンドを取り消す。 u
カーソルのある行に対して行った変更をすべて取り消す。 U
シェルコマンドを実行する。 :!cmd
シェルコマンドを実行して、その結果を挿入する。 !!cmd
シェルを呼び出す。 exit等でシェルを抜けていればviに戻る。 「:shele」or「:sh」
行番号を表示する。 :set number
行番号の表示をやめる。 :set nonumber
RFC-822 日付を挿入する。 :r! date -R
ファイルに関する情報を表示する。 「Ctrl+G」
ヘルプを表示する。 :h
コマンドラインウィンドウを表示する。 q:

▲PageTop

IT専科
案件情報 -it's案件
プロステップ

Valid XHTML 1.1 Valid CSS!