IT専科TOP>HTML/スタイルシート>HTMLタグ(ABC順)> <nobr>

<nobr>

NetscapeNavigatorが独自に追加した仕様で、囲まれた範囲のテキストに、表示できる範囲を越えたあとの折り返しを禁止することができます。


ブラウザ

IE3 / IE4 / IE5 / IE5.5 / IE6 / N3 / N4 / N6 / N7 / O6 / O7 / O9 / Fx1 / Fx2 / IE5 mac

▲PageTop

仕様

・構成
要素区分 エンドタグ ネストできる要素 備考
省略可

・属性
属性名 必須 意味
id id名 スタイルシートを設定したid名もしくは、任意のテキスト
title 説明文 任意のテキスト
style スタイル 任意のスタイル

▲PageTop

サンプル

ソースコード

<html>
  <head>
    <title>サンプルコード</title>
  </head>
  <body>
    <table border="1" width="500px">
      <caption>&lt;nobr&gt;の指定なし</caption>
      <tr>
        <td>&lt;nobr&gt;を使用すると表示できる範囲を超えても折り返されることはありません。</td>
        <td>改行候補場所として、&lt;wbr&gt;を入れると改行されます。</td>
        <td>但し、&lt;wbr&gt;は改行を保障するものではありません。</td>
      </tr>
    </table>
    <br>
    <table border="1" width="500px">
      <caption>1列目に&lt;nobr&gt;を指定</caption>
      <tr>
        <td><nobr>&lt;nobr&gt;を使用すると表示できる範囲を超えても折り返されることはありません。</nobr></td>
        <td>改行候補場所として、&lt;wbr&gt;を入れると改行されます。</td>
        <td>但し、&lt;wbr&gt;は改行を保障するものではありません。</td>
      </tr>
    </table>
    <br>
    <table border="1" width="500px">
      <caption>1列目に&lt;nobr&gt;の指定および&lt;wbr&gt;で折り返し位置を指定</caption>
      <tr>
        <td><nobr>&lt;nobr&gt;を使用すると<wbr>表示できる範囲を超えても<wbr>折り返されることはありません。</nobr></td>
        <td>改行候補場所として、&lt;wbr&gt;を入れると改行されます。</td>
        <td>但し、&lt;wbr&gt;は改行を保障するものではありません。</td>
      </tr>
    </table>
  </body>
</html>

表示結果

<nobr>の指定なし
<nobr>を使用すると表示できる範囲を超えても折り返されることはありません。 改行候補場所として、<wbr>を入れると改行されます。 但し、<wbr>は改行を保障するものではありません。

1列目に<nobr>を指定
<nobr>を使用すると表示できる範囲を超えても折り返されることはありません。 改行候補場所として、<wbr>を入れると改行されます。 但し、<wbr>は改行を保障するものではありません。

1列目に<nobr>の指定および<wbr>で折り返し位置を指定
<nobr>を使用すると表示できる範囲を超えても折り返されることはありません。 改行候補場所として、<wbr>を入れると改行されます。 但し、<wbr>は改行を保障するものではありません。

▲PageTop

関連項目

HTML

<wbr>

▲PageTop