IT専科TOP>HTML/スタイルシート>HTMLタグ(ABC順)> <div>

<div>

この要素自体に特に意味は無いですが、複数の要素をグループ化したい場合などによく使用されてます。これによりグループ単位にスタイルシートを適用することなどが可能になります。


ブラウザ

IE3 / IE4 / IE5 / IE5.5 / IE6 / N3 / N4 / N6 / N7 / O6 / O7 / O9 / Fx1 / Fx2 / IE5 mac

▲PageTop

仕様

・構成
要素区分 エンドタグ ネストできる要素 備考
ブロック 省略不可 flow が何回か出現、もしくは出現しない。

・属性
属性名 必須 意味
class class名 スタイルシートを設定したclass名
id id名 スタイルシートを設定したid名もしくは、任意のテキスト
title 説明文 任意のテキスト
style スタイル 任意のスタイル
lang 言語コード 例(日本語):ja
dir 読む方向
rtl
右から左に読む
ltr
左から右に読む

・イベント
イベント 仕様
onclick クリック時に発生
ondblclick ダブルクリック時に発生
onmousedown 要素上でマウスボタンを押したときに発生
onmouseup 要素上でマウスボタンを離したときに発生
onmouseover ポインティングデバイスが要素上を通過したときに発生
onmousemove ポインティングデバイスが要素上で動くと発生
onmouseout 要素の領域から出るときに発生
onkeypress 要素上でキーが押されて、要素から離れたとき発生
onkeydown 要素上でキーが押されたとき発生
onkeyup 要素上で押されたキーを離したとき発生

▲PageTop

サンプル

ソースコード

<html>
  <head>
    <title>サンプルコード</title>
    <style type="text/css">
      <!--
      span.tea{
        font-weight:bold;
        color:#00cc00;
      }

      div.unchiku{
        margin-left:50;
      }
      -->
    </style>
  </head>
  <body>
    <div class="unchiku">
      <p><span class="tea">抹茶</span></p>
      <table class="list">
        <tr>
          <td>種類</td>
          <td>薄茶 / 濃茶</td>
          </tr>
          <tr>
          <td>保存方法</td>
          <td>冷暗所</td>
        </tr>
        <tr>
          <td>成分</td>
        <td>カテキン/カフェイン/カロチン/ビタミンB/ビタミンC/ビタミンE/フラボノイド/フッ素/テアニン/食物繊維</td>
        </tr>
      </table>
    </div>
  </body>
</html>

表示結果

抹茶

種類 薄茶 / 濃茶
保存方法 冷暗所
成分 カテキン/カフェイン/カロチン/ビタミンB/ビタミンC/ビタミンE/フラボノイド/フッ素/テアニン/食物繊維

▲PageTop

関連項目

HTML

<span>

▲PageTop