IT専科TOP>HTML/スタイルシート>HTMLタグ(ABC順)> <del>

<del>

削除された内容であることを表す要素です。一般的なブラウザでは取消し線が付けられ、視覚的に削除されたものであることが分かるようになっています。また、ブラウザによってはcite属性で取り消す原因となったURLを指定したり、datetime属性で削除した日時を指定することにより、要素のプロパティなどで見ることができるようです。


ブラウザ

IE4 / IE5 / IE5.5 / IE6 / N6 / N7 / O6 / O7 / O9 / Fx1 / Fx2 / IE5 mac

▲PageTop

仕様

・構成
要素区分 エンドタグ ネストできる要素 備考
インラインまたはブロック 省略不可 flow が何回か出現するか、もしくは出現しない。 インライン要素かブロック要素として機能する。

・属性
属性名 必須 意味
cite 削除理由となるURL URL
datetime 更新日時(yyyy-mm-ddThh:mm:ssTZD)
Z
UTC(世界協定時)であることを表す
※ 小文字不可
+hh:mm
UTC-現地標準時間をしたときの差
例:2007-01-11T02:01:30+09:00(現地時間:2007/1/10 17:01:30)
-hh:mm
現地標準時間-UTCをしたときの差
例:2007-01-11T12:28:00-05:00(現地時間:2007/1/11 17:28:00)
class class名 スタイルシートを設定したclass名
id id名 スタイルシートを設定したid名もしくは、任意のテキスト
title 説明文 任意のテキスト
style スタイル 任意のスタイル
lang 言語コード 例(日本語):ja
dir 読む方向
rtl
右から左に読む
ltr
左から右に読む

・イベント
イベント 仕様
onclick クリック時に発生
ondblclick ダブルクリック時に発生
onmousedown 要素上でマウスボタンを押したときに発生
onmouseup 要素上でマウスボタンを離したときに発生
onmouseover ポインティングデバイスが要素上を通過したときに発生
onmousemove ポインティングデバイスが要素上で動くと発生
onmouseout 要素の領域から出るときに発生
onkeypress 要素上でキーが押されて、要素から離れたとき発生
onkeydown 要素上でキーが押されたとき発生
onkeyup 要素上で押されたキーを離したとき発生

▲PageTop

サンプル

ソースコード

<html>
  <head>
    <title>サンプルコード</title>
  </head>
  <body>
    就業規則<br>
      第1条  勤務時間<br>
        1.勤務開始時間を<del datetime="2006-10-07T00:00:00">8:45</del>
        <ins datetime="2006-10-07T00:00:00">9:00</ins>、終了時間を17:45とする。<br>
    <br>    ・・・以下略
  </body>
</html>

表示結果

就業規則
第1条 勤務時間
1.勤務開始時間を8:45 9:00、終了時間を17:45とする。

・・・以下略

▲PageTop

関連項目

HTML

<ins>

▲PageTop