IT専科TOP>HTML/スタイルシート>HTMLタグ(ABC順)> <col>

<col>

列を表す要素です。span属性で指定した数値分の列に対し共通の属性などを適用させることができます。<colgroup>も同様の効果がありますが、違いとしては、<col>はあくまでも列を示しているのに対し、<colgroup>には列をグループ化するという意味も含まれます。


ブラウザ

IE4 / IE5 / IE5.5 / IE6 / N6 / N7 / O6 / O7 / O9 / Fx1 / Fx2 / IE5 mac

▲PageTop

仕様

・構成
要素区分 エンドタグ ネストできる要素 備考
<table>要素又は<colgroup>要素の子要素 なし なし

・属性
属性名 必須 意味
span 列数 数値(規定値は1)
width 要素の幅 %かpx
align テキストの水平方向配置
left
左端
center
中央
right
右端
justify
両端揃え
char
char属性で指定した文字で揃える
char テキストの配置の基準となる文字 配置の基準にしたい文字(alignでchar指定時に有効)
charoff char属性の文字を基準とした距離 %かpx
valign テキストの垂直方向配置
top
上端
middle
中央
bottom
下端
baseline
ベースライン
class class名 スタイルシートを設定したclass名
id id名 スタイルシートを設定したid名もしくは、任意のテキスト
title 説明文 任意のテキスト
style スタイル 任意のスタイル
lang 言語コード 例(日本語):ja
dir 読む方向
rtl
右から左に読む
ltr
左から右に読む

・イベント
イベント 仕様
onclick クリック時に発生
ondblclick ダブルクリック時に発生
onmousedown 要素上でマウスボタンを押したときに発生
onmouseup 要素上でマウスボタンを離したときに発生
onmouseover ポインティングデバイスが要素上を通過したときに発生
onmousemove ポインティングデバイスが要素上で動くと発生
onmouseout 要素の領域から出るときに発生
onkeypress 要素上でキーが押されて、要素から離れたとき発生
onkeydown 要素上でキーが押されたとき発生
onkeyup 要素上で押されたキーを離したとき発生

▲PageTop

サンプル

ソースコード

<html>
  <head>
    <title>サンプルコード</title>
  </head>
  <body>
    <table border="1">
      <caption>colサンプルテーブル</caption>
      <col span="2" width="200px">
      <col align="center" width="400px">
      <tr>
        <th>項目1</th>
        <th>項目2</th>
        <th>項目3</th>
      </tr>
      <tr>
        <td>データ1-1</td>
        <td>データ2-1</td>
        <td>データ3-1</td>
      </tr>
      <tr>
        <td>データ1-2</td>
        <td>データ2-2</td>
        <td>データ3-2</td>
      </tr>
    </table>
  </body>
</html>

表示結果

colサンプルテーブル
項目1 項目2 項目3
データ1-1 データ2-1 データ3-1
データ1-2 データ2-2 データ3-2

▲PageTop

関連項目

HTML

<colgroup>

▲PageTop