IT専科TOP>FTPコマンド>FTPコマンド(ABC順)> trace

trace

パケットトレース機能の有効・無効を切り替えます。


書式

trace

▲PageTop

実行例

パケットトレース機能を有効にして、ファイル(「sampletext01.txt」があるものとします。)を転送します。

  1. パケットトレース機能を有効にします。
  2. ファイル「SampleText01.txt」を送信します。

実行結果

ftp> trace [Enter]
Packet tracing On .
ftp> put SampleText01.txt [Enter]
---> PORT 192,168,1,12,15,234
200 PORT command successful
---> STOR SampleText01.txt
150 Opening ASCII mode data connection for sampletext01.txt
226 Transfer complete.
        

▲PageTop