IT専科TOP>FTPコマンド>FTPコマンド(ABC順)> put

put

ローカルマシンのファイルをリモートマシンへ送信します。第二引数でリモートマシンに出力するファイル名を指定できます。「send」コマンドと同等です。


書式

put ローカルマシンのファイル名 [出力するファイル名]

▲PageTop

実行例

ローカルマシンのファイル(「SampleText01.txt」があるものとします。)をリモートマシンのカレントディレクトリへ送信します。

  1. ローカルマシンのカレントディレクトリの内容を確認します。(「!dir」コマンドの実行)
  2. リモートマシンのカレントディレクトリの内容を確認します。(「ls」コマンドの実行)
  3. ローカルマシンのファイル「SampleText01.txt」をリモートマシンへ送信します。
  4. リモートマシンのカレントディレクトリに送信したファイル「SampleText01.txt」が存在することを確認します。(「ls」コマンドの実行)

実行結果

ftp> !dir [Enter]
 ドライブ D のボリューム ラベルは HD-CSU2 です

 ボリューム シリアル番号は 001A-E4E3 です


 D:\test\ftplocal のディレクトリ

2008/10/26  15:32    <DIR>          .
2008/10/26  15:32    <DIR>          ..
2008/10/26  15:37                20 SampleText01.txt
2008/10/26  15:37                20 SampleText02.txt
               2 個のファイル                  40 バイト

               2 個のディレクトリ  238,960,541,696 バイトの空き領域
ftp> ls [Enter]
200 PORT command successful
450 No files found
ftp> put SampleText01.txt [Enter]
200 PORT command successful
150 Opening ASCII mode data connection for SampleText01.txt
226 Transfer complete.
ftp: 20 バイトが送信されました 0.00秒 20000.00KB/秒。

ftp> ls [Enter]
200 PORT command successful
150 Opening ASCII mode data connection for file list
SampleText01.txt
226 Transfer complete.
ftp: 18 バイトが受信されました 0.00秒 18000.00KB/秒。

        

▲PageTop