IT専科TOP>FTPコマンド>FTPコマンド(ABC順)> lcd

lcd

ローカルマシンのカレントディレクトリを指定したディレクトリに変更します。ディレクトリを指定しない場合は、FTPコマンド投入時のカレントディレクトリがローカルマシンのカレントディレクトリとして指定されます。


書式

lcd [ディレクトリ名(ローカル)]

▲PageTop

実行例

ローカルマシンのカレントディレクトリを変更します。

  1. ローカルマシンのカレントディレクトリを確認します。(「!dir」コマンドの実行)
  2. ローカルマシンのカレントディレクトリをディレクトリ「sampledir01」に変更します。
  3. ローカルマシンのカレントディレクトリを確認します。(「!dir」コマンドの実行)

実行結果

ftp> !dir [Enter]
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。

 ボリューム シリアル番号は 2CA4-2B62 です


 C:\test\ftplocal のディレクトリ

2008/04/30  19:07    <DIR>          .
2008/04/30  19:07    <DIR>          ..
2008/04/30  19:07    <DIR>          sampledir01
               0 個のファイル                   0 バイト

               3 個のディレクトリ   5,770,731,520 バイトの空き領域
ftp> lcd sampledir01 [Enter]
Local directory now C:\test\ftplocal\sampledir01.
ftp> !dir [Enter]
 ドライブ C のボリューム ラベルがありません。

 ボリューム シリアル番号は 2CA4-2B62 です


 C:\test\ftplocal\sampledir01 のディレクトリ

2008/04/30  19:07    <DIR>          .
2008/04/30  19:07    <DIR>          ..
2008/04/30  19:07    <DIR>          sampledir02
               0 個のファイル                   0 バイト

               3 個のディレクトリ   5,770,731,520 バイトの空き領域
ftp>
        

▲PageTop