IT専科TOP>FTPコマンド>FTPコマンド(ABC順)> hash

hash

データ転送時に、1データブロック(1データブロックは2048バイト)ごとにハッシュ記号(#)が表示されるか否かを切り替えます。デフォルトはOffです。


書式

hash

▲PageTop

実行例

ハッシュ記号表示を有効にして、リモートファイル(「sampletext01.txt」があるものとします。)をローカルマシンに転送します。そのときハッシュ記号が表示されているのを確認します。

  1. 「Hash mark printing」をOnにします。(「hash」コマンドの実行)
  2. 「Hash mark printing」がOnになっていることを確認します。(「status」コマンドの実行)
  3. ファイル「sampletext01.txt」を転送します。(「get sampletext01.txt」の実行)

実行結果

ftp> hash [Enter]
Hash mark printing On  ftp: (2048 bytes/hash mark) .
ftp> status [Enter]
Connected to ftpserver.
Type: ascii; Verbose: On ; Bell: Off ; Prompting: On ; Globbing: On
Debugging: Off ; Hash mark printing: On .
ftp> get sampletext01.txt [Enter]
200 PORT command successful
150 Opening ASCII mode data connection for sampletext01.txt (351170 bytes)
####################################################################################################
###########################################################################
226 Transfer complete.
ftp: 360418 bytes received in 0.20Seconds 1775.46Kbytes/sec.
        

▲PageTop