IT専科TOP>FTPコマンド>FTPコマンド(ABC順)> glob

glob

ファイル名やパス名でアスタリスク(*)、疑問符(?)をワイルドカード文字として使用できるか否かを切り替えます。


書式

glob

▲PageTop

実行例

globを切り替えその前後で、複数ファイルの削除コマンドを実行します

  1. カレントディレクトリ内のファイル一覧を表示します。
  2. 「Globbing」をOffにします。(「glob」コマンドの実行)
  3. 「Globbing」がOffになっていることを確認します。(「status」コマンドの実行)
  4. アスタリスク(*)がワイルドカード文字として認識されていないことを確認します。(「mdelete sampletext*」を実行)
  5. 「Globbing」をOnにします。(「glob」コマンドの実行)
  6. 「Globbing」がOnになっていることを確認します。(「status」コマンドの実行)
  7. アスタリスク(*)がワイルドカード文字として認識されていることを確認します。(「mdelete sampletext*」を実行)

実行結果

ftp> ls [Enter]
200 PORT command successful
150 Opening ASCII mode data connection for file list
sampletext01.txt
sampletext02.txt
226 Transfer complete.
ftp: 46 bytes received in 0.00Seconds 46000.00Kbytes/sec.
ftp> glob [Enter]
Globbing Off .
ftp> status [Enter]
Connected to ftpserver.
Type: ascii; Verbose: On ; Bell: Off ; Prompting: On ; Globbing: Off
Debugging: Off ; Hash mark printing: Off .
ftp> mdelete sampletext* [Enter]
mdelete sampletext*? y
550 sampletext*: No such file or directory
ftp> glob [Enter]
Globbing On .
ftp> status [Enter]
Connected to ftpserver.
Type: ascii; Verbose: On ; Bell: Off ; Prompting: On ; Globbing: On
Debugging: Off ; Hash mark printing: Off .
ftp> mdelete sampletext* [Enter]
200 Type set to A
mdelete sampletext01.txt? y
250 DELE command successful
mdelete sampletext02.txt? y
250 DELE command successful
ftp>        

▲PageTop